So-net無料ブログ作成

徳川生徒会 全2巻 [コミック(サンデー・ビッグ)]

 【中古】少年コミック 1)徳川生徒会 / 中津賢也  【中古】少年コミック 2)徳川生徒会(完) / 中津賢也

徳川生徒会 1 (少年サンデーコミックス)
中津賢也


中津さんの作品は初期のころのものはほぼ網羅していまして、この本もちゃんと上下巻とも初版ですのよ(笑)そんなトシバレはさておき、この本の題名からもわかるとおり、歴史上の人物名が随所に出てまいります学園ものです。…ええ!学園ものですとも。
主人公は徳川家夷。え?!主人公は弥七のほうなの?!(とボケをかましてみる)まあ問題なく弥七のほうがメインだろうけどね。家夷君はお気に入り二頭身キャラです。最初は大真面目に戦いの展開をみせていたのにどんどんと家夷と同化する弥七…。もうそっちのほうがお好みなのでぜんぜんOKですけど。読み直して本当に(改札…ちんちんちん等)にはひとわらいさせていただきました。何度読み返しても中津さんのストレートなギャグの数々に素直に笑わせていただける素晴らしい作品だとおもいます。
2巻になると路線はラブコメも展開しましたが少々かわいらしすぎてもうちっと進んでもいいのになあと当時おもったものでした。あと、ひらがなのアメコミ調迫力擬音語をどれだけ真似したことか。懐かしいです。
そうそう、当時中津さんの作品が発表されるたびにそこに出てくるワンシーンをバカみたいにリプレイしていたのを思い出しました。2巻の最後に出てくる「父上!」「はっはっはっばかだなあ」等など。最後に入っている中津さんの一問一答がまた見ものです。
あ、そうそう。弥七の作画が「じごく変」に出てくるキャラと同じなのはなぜですか?という質問にも答えておられます。ファンとしてはぜんぜんOKです。この作品ももうちょっと見たいなで終わってしまいましたね。

↓漫画文庫になっているようです。
徳川生徒会 (MF文庫)

徳川生徒会 (MF文庫)

  • 作者: 中津 賢也
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 文庫

タグ:中津賢也
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

でぃずれいり

今日、久しぶりにブックオフをのぞいたら、偶然、目に留まり、
懐かしさのあまり思わず買ってしまいました^^。

私は明紅派です(笑)。

by でぃずれいり (2013-06-28 19:52) 

安都士

>でぃずれいりさん
お返事遅くなりました。こめんとありがとうございます^^

この作品をご存知の方がいてとてもうれしいです。ほんとに懐かしい作品ですよね。
あの当時のばかばかしいノリが今の漫画って少ないので、とてもこういう作品は貴重ですよね。

私はどっちかな…w
ふたりの下着あらそいは面白かったですね~
by 安都士 (2013-06-30 02:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0